カテゴリ: ただの日記

どもー!
デスカイザー(deskyzer)です!!



「好きなラノベアニソンをブログでまとめてみたいなぁ……」


というような呟きを緋悠梨さんに捕捉され、連動企画が始動いたしました!
 #あなたの好きなラノベアニソン 


企画・主犯:deskyzer
主催:緋悠梨

みたいな感じです(笑)



内容はタグ通り、「あなたの好きなラノベアニソンは?」というもの。

ラノベアニメで流れた曲、具体的にはOP、ED、挿入歌(劇中歌)に絞り、あなたの好きなラノベアニソンを教えてください!というものです!


キャラソンなどは今回は無し!
あくまでも「アニメで流れた曲」!
……キャラソンに関しては個人的に後々別で記事作りますので。


今回参加していただいたラノベブログはこちらです!


緋悠梨さん「あるいはラノベを読む緋色
ねとさん「ねとざっき!
田舎の少年さん「戯れ言ちゃんねる
deskyzer「デスカイザーのラノベ日誌」



皆様ご協力ありがとうございます!
また、この記事・タグをご覧の皆様の後からの参加も随時お待ちしております!
Twitter、ブログ、Youtueなどなど各々の持つ媒体で、「#あなたの好きなラノベアニソン」を付けてご参加いただければと思います!
あなたの好きなラノベアニソンを、教えてください!!





ということで前置きがかなり長くなりましたが、私の好きなラノベアニソンを!!まとめましょう!!





◎Ray of bullet 
『銃皇無尽のファフニール』ED
 歌:イリス・フレイヤ、物部深月



これは当然外せませんね!

ことある毎に語っているので何を語ったものか逆に分からないんですが、とりあえずまずはサビの歌詞が最高です!


「幾度となく傷つくのに慣れて
   心に咲く花が枯れ果てても
   何度でも君を求める」

これ!

キュートな絵と裏腹に酷な選択を迫られたり、気がついたら蝕まれたりする内容を踏襲してるのが好きです!
光が見えなくても貴方のことだけは絶対に忘れないという意志もまた好きです!
ラスサビの入りで深月が哀しげに歌う所とか、原作11巻くらいの彼女の葛藤を思い出してしまって、聴く度、歌う度に胸にきます……


そう、あくまでもアニメの歌なのに、アニメの遥か先のストーリーと連想できるのも作品に寄り添っていることも好きな理由のひとつです。


9巻の感想でもそのあたりに触れているので、よろしければご覧下さいませ!
2番のあの歌詞をイリスが歌ってるの、本当に偶然なのですかい……?



でもこの曲を初めて聞いた時は、好きどころかあまり好意的な印象ではなかったんですよね……
OPかEDだったらOPのほうが好きでした。
でも原作を読みすすめたら歌詞のリンク性に気づいて、何度も聞くうちに演奏も含めて大好きになって。
もちろんそれまでもアニソンは好きでしたが、ここまで深く聞き溺れたのはこの曲が初めてでした。


カラオケで95点以上を出すために5時間・80回近くリピートして粘ったのなんか、当然後にも先にもこの曲だけですw
音程も合わず、抑揚もセオリー通りにやっても乗らず、確か初めての点数は87点とかでしたね……
よく80回近く歌っても飽きずにいますよね、我ながら不思議です。
今も書きながらリピートしてますが、やっぱり飽きません。

この曲を生み出してくださった園田智也様には感謝です。
ラノベ枠だと『この素晴らしい世界に祝福を!』の「fantastic dreamer」もこの方の作詞・作曲で、やっぱり好きです!
そういえば作曲者を気にするようになったのもこの頃ですね……


このペースだと文量がすごいことになってしまう……



◎Harvest
『灰と幻想のグリムガル』ED
 歌:K(N)oW_NAME


わたくしdeskyzerが冬コミにサークル参加した際、ラノベ枠アニソンレビュー本を書くために改めて聞き直してどハマりした曲。
私の今年度の目覚ましです(笑)


シホルver.が完全回答となる仕様が素晴らしいです……!
シホルver.なのにマナトのメッセージのようなラスサビが、猛烈に涙腺を刺激してきます……
二段構え、いくない……(涙)




◎もうそう★こうかんにっき
『GJ部』OP
 歌:乙女新党


セリフが楽しい(暗記済み)

クラス内ヒエラルキーそう誰が決めたわけでもなくいつの間にか作り上げられる1軍2軍3軍全てにおいて中の下から中の上もうそう世界で毎日わーきゃー1軍になりたいわけでもないそんな私たちは2軍の14歳であーる!(とくぎーもうそう しゅみもうそう~)

歌詞と原作とのリンクは無いに等しいと思いますがね!!!
GJ部の場合は、リンクが無いことが最大のリンクとも言えるのでウルトラCでセーフです。

ラノベ枠アニソンにアイドルグループが来たら覚悟を決めるようになるのは、もう少し後のことである。




◎ポニーテールの四十
『のうりん』劇中歌
 歌:ベッキー先生



(๑>؂•̀๑)




色々な意味で衝撃を残していきましたね……
良かった……
千和さんが結婚した後のレコーディングで、良かった……




◎紋
『C3-シーキューブ-』2ndOP
 歌:喜多村英梨

◎境界の彼方
『境界の彼方』OP
 歌:茅原実里

◎その声を覚えてる
『<物語>シリーズセカンドシーズン』ED2
 歌:河野マリナ

◎Rising Hope
『魔法科高校の劣等生』OP
 歌:LiSA

◎Pieces
『境界線上のホライゾン』ED
 歌:AiRI

◎INNOCENCE
『ソードアート・オンライン』OP2
 歌:藍井エイル



このあたりはカラオケの十八番ですね!
身も蓋もないですが得点出せるので好きです
あまり歌わないPiecesを除いて、リア友にはお馴染みの選曲です。
それぞれ一言ずつだけ!


紋:OP映像の和傘の動きが印象的

境界の彼方:JKめっちゃ走るPV

その声:ラスサビでズンズンリズム取るのが楽しい

Rising:よく聞くと確かに堀江節が!

Pieces:ぬるっと歌うのが楽しい曲

INNOCENCE:隠してた感情が悲鳴をあげる歌。直葉……




◎ストロベリーレイン
『デート・ア・ライブ』5話ED
 歌:野水いおり


四糸乃回のED!
「自分がどこにいるのか/何をしたらいいのか分からないけど、この人だけは信じてみたい」という四糸乃の気持ちをしっとり歌った曲で、アニメで聴いた時からずっと好き!です!

単話のみだったからなのか、なかなかカラオケに入らなくてやきもきしていたのが懐かしいです……



◎Link
『織田信奈の野望』OP
 歌:愛美


ラストはこの曲!
deskyzerと言ったら『織田信奈の野望』、浸透しているんでしょうか?しているといいな!
というか最新刊までキッチリ感想書いているラノベブロガーは他にいるんでしょうか?
今度探してみましょう……



最初の一音から最後の一音まで素晴らしく信奈ワールドを描いていますよね!

曲調は世界を見据える信奈に相応しい和ロックテイスト!
歌詞は良晴に対しての想いと「天下布武」という野望、その2つが入り混じる信奈の胸中を詩的に詰め込んだものになっていて!
そして愛美さんのめっちゃカッコイイ歌!!

全てが素晴らしい……







まとめ




ということで、以上12曲です!
これでも削ったんですよ!!!
(ノミネート曲:58曲)





少しだけ語ります。


ラノベ定議論にも関わってくるのであくまでも個人的な感覚の話なんですが、ラノベ枠のアニソンって他のアニソンに比べてキャラクターの心情との連動性が強くなる傾向があると思っています。
聴いてて「あっ、この歌詞はあのキャラのことか!」ってなる確率が高いんですよ。



もちろん世界観に重きを置くラノベ枠アニソンもあるにはあります。
それこそ上で挙げた『GJ部』とか。
『とある魔術の禁書目録』の「No buts!」も恐らく世界観寄りですし。



世界観をそのまま描くか、

キャラクターを描き、その先の世界観を想起させるか。



なんとなく、下のほうが「ラノベっぽい」のかなって思います。
「キャラクターを魅せるための物語」というふんわり暴論なラノベ定義を支持しているからかもしれませんが。



ここ1年くらいはアニメもアニソンも追えてませんでしたし、アニメを見るようになった2011年以前のラノベ枠アニソンについてはほぼ全く未踏なので、いずれ時間を見つけて開拓してみたいです!
そう、カラオケの持ち歌を増やすためにも。




長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました!
冒頭にもありましたが、是非「 #あなたの好きなラノベアニソン 」のハッシュタグを付けて、貴方の好きなラノベアニソンを呟いてほしいです!
語らなくても良いのです。
「好き!」で良いのです。







広げましょう、ラノベアニソンの輪!




以上!








どもー。
デスカイザーです。


ババン!!


20180210_084839


ブログ総訪問者数80000人を超えましたー!(昨日)

livedoorブログに引っ越してからのカウントですが、それでもなんかすごい数字になってきましたねー!
これだけ長く続けられてこれたのも、皆様がご覧になってくださってるのがこうして目に見えているからです。
ラノベの王女様をはじめコメントをくださった方々も、そのおかげで考察を深められたり、意見をぶつけ合えたり……とても励みになりました!

本当にありがとうございます!!
そして、これからもよろしくお願いします!!



今年に入ってから感想の文量が増え、更新時間が平均2時間とかなので中々更新ペースはあがりませんが……(笑)



以上!

どもー。
デスカイザーです。




とりあえず先に記事更新予定を。
11月8日に引っ越すので、感想記事の更新は11月10日以降を予定しています。
10冊近く溜まっているので、しばらくぶりに連続更新できそうです!
しばしお待ちを。



さて、
ひとまず近況ということで……

お仕事、辞めました!



これから先どうなるんでしょうねぇ...。
少なくとも現状「お客様のため」っていう仕事の根底に疑問というかストレスを感じているので、それが払拭されるまではフリーターで収まるのかな、と思っています。


今回の大きな失敗の要因の1つは、「周りの影響を受けやすい」っていう自分の性格を甘く見ていたことですね。
まさか半年でパチンコ・スロット依存症になるとは思わなかったです( 笑 )
お金が無いどころか、借金にまで手を出してるわけですから全く救いが無い。

付き合い方さえ間違わなければとても楽しいコンテンツであることは補足します。



接客自体は楽しかったし、続けたい気もします。
自分が好きな仕事を広める仕事が良いっていうのも変わらず。
…………やっぱり変なプライド捨てて本屋に勤めるべきなのか……?  

それとも人生の最終目的である「働かずに金を稼いで生きる」を達成するために知識を増やしていくべきか?



明日はどっちだ……!

以上!

どもー。
デスカイザーです。


2016/12/31 23:05
今年も残すところあと1時間を切りました!

23:45くらいにまでの間に思いつく限りの部門で、2016年のラノベをランキング付けしてみたいと思います!
どれだけできるかな?
(今までの投票と結果が前後しているかもしれませんが、それは現時点での再評価の結果なのでご了承ください)
(当ブログで紹介していない書籍も含まれます)



◎タイトルの個性部門

1.『今日から俺はロリのヒモ!』
2.『シャチになりましたオルカナティブ』
3.『伊達エルフ政宗』
4.『絶対にラブコメしてはいけない学園生活24時』
5.『滅びゆく世界を救うために必要な俺以外の主人公の数を求めよ』


1位、2位は圧倒的でした。
3位以内に共通しているのは、最近よく見るように長文タイトルではないことですね。
ギュッっと短い言葉の中に作品性を込めながらまとめ、そして面白い。
……本当に勉強になります……!
逆に4位と5位は少し長めだけど、4位はパロ、5位は妙に耳に残るリズムでそれぞれ覚えやすかったのが選考理由。



◎真面目なタイトル部門

1.『剣魔剣奏剣聖剣舞』
2.『〈Infinitte Dendrogram〉 -インフィニット・デンドログラム-』
3.『異世界拷問姫』
4.『虚無の魔王、創世の英雄姫』
5.『終末ノ再生者 Ⅰ.ワンハンド・マテリアル』


口にしたときのリズムの良さと、一方でのストーリーの深さ。
その落差が大きければ大きいほど意外性があるので面白く感じ(るような気がし)ます。
1~3位はそんな選考基準。
4・5位はタイトルに込められた本当に意味が読後に分かるというのが良いポイントだった作品です。



◎ヒロイン可愛いよ!部門

1.『もじょと極める異世界仰天生活 -彼女のつくるポーションがいろいろとやばいんです -』
2.『気ままで可愛い病弱彼女の構い方』
3.『銃皇無尽のファフニールⅪ ダークネス・ディザスター』
4.『アサシンズプライド 暗殺教師と無能少女』
5.『地球丸ごと異世界転生 ~無敵の俺が、最弱だったスライムの子を最強にする』

もじょおおおおおおおおおおおおお!!!!
やみやみやみやみいいいいいいぃぃぃぃぃ!!!!!!
フィリル、王女可愛い!(王女は形容詞)
メリダっ!!へこたれない良いぞメリダ!!!!
そしてスーラ……ではなくキャロルっ!


◎えっちぃ!えっちぃですよ!部門

1.『魔装学園H×H 8』
2.『魔装学園H×H 7』
3.『魔王の始め方 4』
4.『物理さんで無双してたらモテモテになりました⑥』
5.『異世界ギルドの英雄師弟』

ノクターンノベルス作品を差し置いてワンツーフィニッシュする『魔装』は、本当に頭おかしい(ほめことば)
『英雄師弟』はそういう作品だと思ってなかったぶんのインパクトでランクインしました。
『物理さん』は言わずもがな。特に6巻のお風呂場ミーアは良かった…!
もしも読んでいたら『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』は4位くらいにはランクインしていたかもしれませんね…。噂で聞く限りの内容だとしたら…。


◎総合部門

1.『最強秘匿の英雄教師』
2.『踊り場姫コンチェルト』
3.『BabelⅡ-剣の王と崩れゆく言葉』
4.『猫と金髪としあわせの湯』
5.『君の名は。Another Side:Earthbound』

総合ランキングはこんな感じです!
部門賞とあまり掠らないというのが、ある意味ラノベの魅力かもしれません。
どういうところに焦点を持ってくるかが自由だから、全体像もよし、拡大像もよし、っていう意味でラノベの自由度が働いた結果がこのランキングになるのかなー、と思います。




他にも「エロ枠」とか「アニメ枠」とかも思いついていましたが、現在時刻23:56と目標を大幅にオーバーしていたのでこれにて終了。
(1/2 「えっちぃ!えっちぃですよ!部門の追加と、ランキングをトップ3→トップ5に変更・追記しました)




2016年は、就活から始まり卒論やらコミケサークル参加やら初めて挑戦することが数多くあり、きつかった分得たものも(活かし方次第ではあるけど)大きかったと思います!
一方、それらにかかりきりとなりラノベが疎かになってしまったのも事実。
その点に関しては後悔が多く残る年となりました。


来年は、そんな後悔のないようなラノベライフを送りたいです!(23:59)


以上!

どもー。
デスカイザーです。


作業がぜーんぜん終わってませんが、とりあえず

冬コミの告知です!!


サークル「deskyzerのラノベ日誌」
12/30金曜日 (2日目)
スペースは  東地区 Q-58a です!





事前の告知通り、2016年ラノベ枠アニソンのレビュー本となります!
コピー本、サイズはA4かA5(検討中)、A5で36ページ
価格は1部100円です!


Q:「なぜ、ラノベのレビューにしなかったのか?」

A:「普段から書きたいこと全部書いてるから、改めて書く内容が無い」


そんな経緯で始めたこの企画。
アニメとラノベ両方見るとなると、見なきゃいけないものが多いんですよ……!
なので……、残念ですが全作品は無理でした。
ギリギリまで粘って1作品でも多くの作品を載せられるようにします!


以下表紙サンプルと、内容のサンプルってことで『灰と幻想のグリムガル』の3曲の感想です。

画像は見本です。
実際の商品と異なる場合がございますのでご了承ください。

……って書く日がくるとは思わなかった…。

(12/27追記)
申し訳ありません。
表紙画像、差し替えました。

ilovepdf_com

ilovepdf_com-2
ilovepdf_com-3
以上!

↑このページのトップヘ