カテゴリ: コミック

今日のラノベ発コミック!



異世界エルフの奴隷ちゃん

異世界エルフの奴隷ちゃん

著者:
稍日向
原作:
柑橘ゆすら

キャラクター原案:
夜ノみつき

レーベル:
ヤングジャンプコミックス


【あらすじ】

ひょんなことから迷宮都市で奴隷として生きることになったエルフちゃんは、ライバル奴隷の犬耳ちゃんと一緒に『さすごしゅ』ライフをおくっていた。 
奴隷の溢れるこの世界でエルフちゃんは生き残ることができるのか!?
チートなご主人さまと、2人の奴隷ちゃんによる、ちょっぴりエッチでときどき腹黒(?)な日常コメディ、開幕!!



感想:★★★★☆




コミックスで胸のぽっちが解禁されていると聞いた我々(1人)は、アマゾン(通販)へ旅立ったのであった……




ということで、先日感想を投稿いたしました文庫版に続いて、コミックスも簡単にですが感想残しておきたいと思います!

原作小説から一番変わったところは、エッチシーンが伸びたところでしょうか。
さすがはコミック、と言わざるを得ません!
半ばそれを目的に買った部分があるので、そういう意味ではとても満足です!
「さすごしゅ♥」って喘ぐエルフちゃんをもっと見ていたい!



エルフちゃんと犬耳ちゃんの表情豊かな「さすごしゅ」ライフも、コミックならではでしょうか。
もちろん原作小説でも色んな表情を見せていましたが!
例えばご主人様が「強いモンスターと戦うのは怖い」と言った時の二人のポカーンとした表情であったり、鑑定眼を使って品定めしているのを何とも言えない目で見ているエルフちゃんであったり。
そういったなかなか文章に表れきらない部分の感情表現が面白かったです!




2巻はもっとカラーが増えますよーに!


以上!





今日のラノベ!
もといラノベ原作コミック!

回復術士のやり直し コミック


回復術士のやり直し 1

著者:
羽賀ソウケン
原作:
月夜涙

キャラクター原案:
しおこんぶ

レーベル:
角川コミックス・エース


【あらすじ】

前世の知識と【回復】で最強となる復讐劇!!!
【癒】の勇者・ケヤルは、ある日【回復】が傷を癒すだけでなく、あらゆる魔法を超越し最強に至る魔法だと確信する。しかし、その可能性に気付いたときには、すべてを奪われた後だった。世界そのものを【回復】して四年前に戻り、人生をやり直すことを決めたケヤルの復讐譚が始まる―。



感想:★★★★☆



そこで終わっちゃうかー




変態紳士の皆様、こんにちはこんばんはグーテンモルゲン。
deskyzerです。

変態紳士

皆様からの無言の圧力を受け、急遽コミックスも読んでみることにしました(笑)





内容は原作で言うと1巻第十話(136p)までのお話。
1周目の魔王戦から、2周目の世界でケヤルが【薬物耐性】のスキルを獲得し近衛騎士長の顔でフレアの部屋に行くまで。

つまり……本格的な復讐は2巻以降におあずけ!
折ったり、犯ったりは2巻以降!
当然セツナも本編には登場せず…!










ちくしょうッッッッッッ!!!








Hなシーンがフレアのメイドさんのシーンだけだなんて!!
あれはあれでとても良かったけれど!
勇者様……どうぞ抱いてくださいませって言うシーンの表情とか堪らなく好きだけども!!

こういうモブキャラまでイラストで見れるというのはコミックスのメリットですね。
原作だとどうしても挿絵は限られますから。




イラストと言えば、ケヤルが可愛いです。
性的な意味は含まずに。
原作イラストだと悪い顔してるか苦しんでるか歪んでるかなので……(笑)

十四歳、無垢な少年の純朴さと、復讐を始める時の狂気と狂喜が入り混じる表情とのギャップが凄まじく良いです!
【時間遡行】決める前の名乗りの表情はめちゃくちゃカッコよかったですし!!
2巻でセツナを愛おしく思うシーンが出てくると思いますが、その時の表情に注目したいです!
絶対良い顔すると思うの。



1周目の魔王の泣き笑いも良かった……
原作でもそのシーンは挿絵があったけれど、それ以上だったと言って良いでしょう!!
ケヤルじゃなくても恋に落ちる表情!



それを!みんな!
買って!確かめよう!!




そして原作3巻まで確実にコミックスにして、
もっと表情豊かな魔王を!みんなで見よう!






ここまで散々「表情」連呼してるけれども、
コミックスよんで改めてこの作品の感情の振れ幅の大きさに驚きました。


復讐が成され狂ったように喜ぶ勇者がいれば、
復讐されて狂ったようにもがき苦しむ勇者もいる。

諦観から儚い泣き笑いをする魔王がいれば、
大丈夫だと諭し優しく笑いかける勇者もいる。


喜怒哀楽に収まりきらないくらい複雑で強烈な感情が行ったり来たりするのが、この『回復術士のやり直し』なんですよね。
感情が強烈だから読んでいてグワッと引き込まれますし、ゆったりする時間が少ないからそれが映えて尊いように見えます。


Hなシーン抜きにしても本当に面白い作品だと思います。
そしてHなシーンに関して言えばコミックスに分があるのは自明の理。

2巻以降が楽しみです!!



以上!





どもー。
デスカイザーです。

あと1週間でクリスマスイブ。
そして2週間で大晦日。

来年のことを話すと鬼(ラム)に嘲笑されそうなので、卒論とコミケ原稿がんばります…。



ではでは。
今日の……コミック!!

カフェちゃんとブレークタイム 1


カフェちゃんとブレークタイム 1

イラスト:
ポルリン

レーベル:
電撃コミックスEX


【あらすじ】

ニコニコ静画で累計200万再生突破! 知識と妄想に溢れたフルカラー漫画!
珈琲の擬人化でちょっとHな小悪魔キャラ・カフェちゃん、天然巨乳キャラの紅茶のティーちゃん、百合好きな緑茶の緑ちゃん達が織り成す、飲料擬人化漫画。珈琲などの知識をちょっとHなネタで彼女達がご紹介!



感想:★★★★★

記憶の限りでは初の漫画の感想での記事!
きっかけはこの本の著者・ポルリン先生のこのツイート



1巻発売時に気になってはいたんですが、見つからなくてそのまま忘れてしまっていて…。
これを機に買うかー!ということで3巻まで探して買ってきました!
打ち切り回避に向けて微力ながら広めていきますよー!!



さてさて。



内容は「擬人化した飲み物が、自分を解説する!」と至ってシンプル。
シンプルだけど……意外と奥が深いのが飲み物の世界。

今回の登場キャラは珈琲のカフェちゃん、紅茶のティーちゃん、緑茶の緑ちゃん、烏龍茶のセイちゃんの4人ということで、それぞれの飲み物について産地や入れ方といった基本的な事項から、フードペアリングやミルクを入れる順番みたいなちょっと深い話まで!
まさに粒ぞろいの(珈琲だけに)豆知識が(珈琲だけに)詰め込まれています!!

そして何よりそれらをちょっとHにまとめあげているのがすごい!!

何だろう…。
最初は「えっちぃ!えっちぃですよカフェちゃん!」とか思いながら読んでいたんですが、次第に「そこか!そこに絡めてきましたか!」と感心も半分くらい入ってきましたね…。
カッピングネタは秀逸でした…!

さらにそのちょっとHな知識の宝庫がフルカラー!!

これだけで買いですよ。
事実買ったわけですが。


胸囲の格差社会でどこまで描いていけるのか、密かに楽しみにしたいです。




見開き1ページで1話完結という気軽に読めるスタイルなので、ちょっと時間が空いたときにパラッと見れるのもいいですね。
……ラノベでそれやるには『GJ部』くらいが限界ですからねー。漫画ならではですよねー。

「ラノベ カフェ」といえば『雛菊こころのブレイクタイム』ですが、あちらの珈琲の話は具体的な淹れ方とか精神的な作用・効能に重点を置いているのに対して、こちらはより入門的なところに重点がある印象でした。
そちらも面白いので是非に~!



1巻で好きなのは、20p「正解は?」回の「コロンビア!」と、22p「赤道」の最終コマ。
あと、65pの緑ちゃんの百合川柳!
ミルクのかかった白く百合百合しい二人を、白い百合の花で例えるという高度なテクニックに脱帽…




2巻、3巻の分もできれば年内に感想書きたいと思います!
……ぶっちゃけ冒頭に書いた諸々で切羽詰まってるので20分くらいで読んで感想書けるというのがありがたい…。
ラノベも結局読むんですけどね。その諸々で。


以上!
重版かかれー!!(念じ)



カフェちゃんとブレークタイム (1) (電撃コミックスEX)
ポルリン
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2015-12-18)
売り上げランキング: 64

↑このページのトップヘ