あけましておめでとうございます!
デスカイザーです!



感想書くのが実に2か月ぶりですね……
「1からやり直すぞー!」くらいの気持ちでやっていきます!

何よりPCが変わったので、キーボードの感覚に慣れるところから……
ある意味本当に1から始まってる……



よろしくお願いします!



ということでリハビリ更新!
今日のラノベ!


お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。3


お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。3

著者:
凪木エコ

イラスト:
あゆま紗由

レーベル:
富士見ファンタジア文庫


【あらすじ】

 1学期も終わり夏休み。充実したおひとりサマーバケーションを過ごすために綿密な予定を立てる姫宮春一を襲う新たな天敵。
「姫宮さん、一緒に遊ぶ予定を立てましょう!」「やだ」
 高校受験日に助けた美少女お嬢様、白星有栖の超絶アピールが炸裂。おひとり様エネルギーが減らされる状況を毎度の如く春一は許さない! ……のだが、おひとり様理論も通じない初めての強敵。おはようからおやすみまで有栖一色に染まり始め!?
 最後の手段として春一は、華梨たちクラスのリア充が開くキャンプに参加。協調性のなさアピール作戦を開始する――!
 ひねくれボッチートな青春ラブコメ、ソロ充は夏こそ輝け!!



感想:★★★★★


おひとり様ジョークは絶好調!
ヒロインたちのアピールも絶好調!
やっぱりおひとり様が好きすぎる第3巻!!




2巻の感想の引きがこんなだったので、引き継ぎます。

おひとり 2








きたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!



あと英玲奈ちゃん可愛い





いやぁ、待ってました!
秒でフラれた後2巻置かれたヒロインなんて、なかなか居ないですよ。
今更どんな顔して出てくるかと思ったら、もう超笑顔
有栖ちゃん、超笑顔。




姫宮の名前を知れたら喜び、

会えたら喜び、電話で喜び、

(死んだ目の)春一に
(棒読みで)名前を連呼されて喜ぶ。







これを……待っていたんですよ!

(とても清々しい目)


あと英玲奈ちゃんが可愛い



華梨たち主要3人+洞ケ瀬は姫宮のジョークについて来れる人材ということでもちろん大事な存在ですが、おひとり様美学に張り合う「自分だけの世界」を持った人材である有栖ちゃんの絡みは独特。

さらに今回有栖ちゃんと並んで、華梨と並んでカーストトップにいるヒナとも話をつけたので(言い方)、4巻以降での姫宮の立ち位置は結構変わって来そうですね!
本人の意思とは裏腹に。

姫宮の立ち回りも、根本は変わらないものの柔よく剛を制すみたいな方向に変わりつつあるように思います。
逃げの一手が通じなくなってきたとも言う。
そう、これは攻めの姿勢。
攻撃的なディフェンス。
ボールをキープしていれば得点を奪われる心配は無い理論。

ただし結構頻繁にジャッカルされる。
しかもオフロードパスがうまい。
おひとり様の弱いところ:パスの相手がいない


がんばれ姫宮!
読者はここで応援しているぞ!!



あとうっかり英玲奈ちゃんが可愛い!






今回学ぶべきおひとり様美学は、

「ひとりで楽しむためなら、大人数でのイベントへの参加も辞さない」


ですね!
肉を切って骨を断つ、的な?

……違う?





とーいうことで、リハビリ更新おわり。
読了がだいぶ前なのでフワッとしちゃったのは申し訳ないです。

12月発売の4巻はしっかり購入済みなので、今度は読んだらすぐに更新していきたいと思います!



みんなも、レッツおひとり様!




最後に爆弾落としたね
  英玲奈ちゃん??!








以上!








スポンサードリンク