今日のラノベ!

ダンジョン・スクールデスゲーム 2


ダンジョン・スクールデスゲーム 2

著者:
スフレ

イラスト:
米山舞

レーベル:
レジェンドノベルス


【あらすじ】

 2組から三枝勇希を引き抜いたのは宮真大翔にとって大きかった。彼女のマッピングスキルなしでの迷宮攻略は難しいからだ。だが三枝は大翔と同じクラスになって喜ぶ半面、時々表情に暗い影を落とす。そんな折、大翔にオリジナルスキルを与えた謎の少女「F」が現れる。大翔は「F」のもたらす新たな情報に大きな衝撃を受けるが、彼の精神的回復を待たず、担任からは非情にも「3階層の攻略」の命が下る。大翔たちは無事に生き残ることができるのか。そして彼らに及ぶ暴力と狂気を体現したかのような2組の生徒・羅刹修と柊友愛の魔手とは――!? 苛烈なダンジョン攻略クラス間抗争を描く“傑作”、待望のシリーズ第2巻!



感想:★★★★★



望んでいた(叶ってほしいとは言っていない)






感想の前に手を合わせ目を閉じ……










    黙 祷 












はい、ではいきましょう。



1巻ラスト、担任との駆け引きの末に三枝を引き抜くことに成功したシーンの直後からスタート。




生徒同士での諍いを助長するかのような“変身能力者”は一体誰なのか?

クラスが変わってもなお三枝に降りかかる災いに、彼女は抗えるのか?

扇原は本当に「みんなが思っている扇原」が本性なのか?

オリジナルスキルってこの世界においてどういうものなのか?







すべての問いに答えが出るわけではないけれども、すべての問いに納得のいくNEXTを提示してくれたのがこの第2巻だったかなと思います。






話の絡め方がうまいんですよね!


例えば問題児として頭角を表した久我くん(不名誉)へ容赦なく意見を飛ばしていた七瀬とそのグループ。
あそこで「出る釘は打つ」タイプの女子グループだと示していたから、柊友愛とそれなりに仲が良いことにも、その後の三枝への態度も違和感なく受け入れられたわけで。

久我くんがあの時点で述べていた鍛冶スキルについてのレベルの話なら今までにもされていましたし、つまりそうなってくるとあそこの七瀬グループには「久我くんというヒールに対して大衆を代表したかのように現れる真のヒール」的な隠れダーティーエモがあるわけですよ……!
でも実はそのヒールもごにょごにょ……


そんなこんなから、
七瀬と柊の関係性から三枝にも話が飛んでいき、
柊の現代的で分かりやすい悪の像を完成させた上で、
羅刹修の非現実的な異常さを際立たせていく……と。




人間のことよく見てるなぁ、と感心しきりです。
いや、私が行動心理学とかそういうのに詳しいとかじゃないんですけど、1組取り仕切ってる大弥くんを見ている大翔のモノローグとかを見ても、人間の行動と思考・感情との連動性を大事にしているのが伝わっていたもので。
だから多分、「キャラを見たキャラがどう感じるか」と「キャラを見た読者がどう感じるか」をしっかり考えた上でこれだけの大人数を登場させて暴れさせているんだろうなぁ、って感心してしまいます。









ラストシーンについて叫びたいことは追記で。
ネタバレに配慮します。



以上!
















~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここからラストのネタバレ有り



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~












































さえぐさああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!










いや、1巻のラストで肉塊転移を想像していた私が言うのも何ですがはあああああああああああああ!!!?????
おま、だって三枝やぞ!!
ぶっちゃけ例の「大翔がピンチになったら助ける」って約束した時点で「あ、こいつ死んだ」って思いましたけどおおおお!!!
実際は死なないからそういう安易な受け流しをしているんであってさえぐさあああああああああ!!!!!!!!!!







勇気の勇に、希望の希と書いて“勇希”と読むさえぐさあああああああああああああ!!!!!!!!








あと階層クリアの転移で期待させるのマジで良い性格してると思います!!
褒めてますからね!!!
褒めてるんですけどあああもう!!!!





あと九重に勇気と希望と書くほうの九重さん!!!!

目覚めちゃいましたね!!

ああいう真面目なタイプがキレるとヤバいというのは古来は菅原道真のあたりから綿々と語り継がれていますが、セオリー通りヤバそうですね!!
今まで全くその兆候無かったのに柊&羅刹の悪行と三枝の件であっという間でしたね!!








でーー??


運営をヤる能力が目覚めた九重さんと、運営側になっちゃった三枝さんが勇気も希望も夢も願望も捩れ切った最終バトルをするとかいうラストは無いですよね???


おいちゃん、そんなの読んだら泣いちゃうぞ?????









あと攻略遅れてる3組と4組!!!!

今回の羅刹が許されているなら、あっちのほう共食いとか口減らしとかで相当殺伐としているんじゃないかな???ってどこまでも残酷な想像できるようになったので素晴らしいですよね!!
あっちに関しては予想どおりでも以下でも以上でも私が個人的に受ける精神的ダメージ値は大きくないので盛大に色々見せてほしいですけど三枝あああああああああああああああ!!!!(発作




あとついでに扇原さんたち大丈夫かなぁ……





三枝(着ぐるみのすがた)の今後の活躍に期待すると共に、九重さん(ばーさーく)、そして今巻でもそのスキルを秘したままだった此花ちゃんの華麗で鮮烈なスキルデビューが待ち遠しいです!!







本編書くのに1時間半、追記書くのに10分というこの……さえぐさあああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!





以上!

スポンサードリンク