どもー!
デスカイザーです!



2月のレジェンドノベルスが1冊も読めていない緊急事態……
不覚……

気を取り直して3月はたくさん読みたいですね。うん、本当に切実に。



「読む前、買う前に予習から」ということで予習記事です!!
毎月恒例、今もっとも熱いレーベル(当人比)のレジェンドノベルスをしっかり予習していきましょう!!





レジェンドノベルス
2019年3月刊は

3月7日(木)発売!!






首都圏など早いところでは5日頃から店頭に並び始めますので、要チェック!!














◎『ダンジョン・スクールデスゲーム 2』


著:スフレ イラスト:米山舞
ISBN:9784065142462





レーベル作品ページはこちら
「小説家になろう」作品ページはこちら

【あらすじ】

 2組から三枝勇希を引き抜いたのは宮真大翔にとって大きかった。彼女のマッピングスキルなしでのダンジョン攻略は難しいからだ。
 だが三枝は大翔と同じクラスになって喜ぶ反面、時折表情に暗い影を落とす。
 そんな折、大翔に特別なオリジナルスキルを与えた謎の少女「F」が現れた。
 Fのもたらした新たなメッセージに大翔は大きな衝撃を受ける。繋者(リンカー)とはなにか。そしてダンジョン100階層の創造者の存在――。
 一部の仲間と事態を共有し、深く推測する時間がほしい大翔だったが、担任からは非情にも「3階層の探索」の命が下る。
 ダンジョンの攻略だけでも生きるか死ぬかの難題なのに、非情と暴力の塊のような男・羅刹修とかれに心酔する狂気の少女・柊友愛の魔手が大翔たちに及ぶ。果たして彼らは無事に生き残ることができるのか――。
 苛烈なダンジョン攻略クラス間抗争を描く“傑作”、待望のシリーズ第2巻!
 そして……コミカライズ企画が進行中!



スープカレーカムイとのコラボは3/1(金)~3/10(日)まで開催中!


ある意味レジェンドノベルスで2巻への期待が一番大きいのは今作かもしれないです。
確かに1巻は面白かった。
話題にのぼるのも当然だとも思う。
けれども私は、まだこの作品はやり残しがあると、もっと面白くなるのだろうと、そういう期待/義務を背負わせるべき作品だと思っていました。

なので、楽しみです。
★2になるか、★5になるか、恐らく2つに1つでしょう。

大翔たちのダンジョン攻略と、他クラスと繰り広げる“デスゲーム”
うまく融合してくれ……頼む……!






NEXT!


◎『異世界再建計画 1 転生勇者の後始末』


著:南野雪花 イラスト:Kotakan
ISBN:9784065142486







レーベル作品ページはこちら
「小説家になろう」作品ページはこちら


【あらすじ】

 平凡な公務員だった男に与えられた新たな「仕事」。それは、勇者によって崩壊しつつある異世界の「再建」――
 ごくありふれた人生をおくってきたエイジ。
 公務員として役所に勤務する日々を送り、30歳を迎えて結婚を控えたある日突然、異世界へ転移する。
 その世界はやはり転生してきた勇者によって平和を取り戻していた後だった。
 ところが、転生した勇者が転生したことによって、世界は別の形で新たな脅威を迎えつつあった。
 その脅威とは、なんと「脚気」。
 現代では治療法が確立された病気だが、転生してきた勇者が「現代日本の知識」を持ち込んだおかげで、この世界のルールが崩れ、存在するはずのなかった病気が蔓延しつつあったのだ。
 公務員としての知識を駆使して、問題解決に挑むことになったエイジ。サポートするのは、人間の言葉を離すドラゴンのティアマトただ一頭のみ。
 この、人間とドラゴンのコンビは、異世界にはびこる病気を駆除し、異世界の人々を救うことができるのか!?
 


脚気!???



脚気とは……ビタミン(主にビタミンB1)の欠乏症のこと。
疲れやすさ、食欲不振、倦怠感などの症状が現れ、心臓系や神経系の症状が起きたり、アルコール依存性の引き金にもなり得る。
現代ではビタミン欠乏という原因が判明しているが、それまでは結核などと並ぶ厄介な病としてその名を知られていた。
また、ジャンクフードの流行による栄養失調で、原因が既に解明されている1970年代に流行したこともあり、「原因解明=即解決」とはならない深刻な生活習慣病の一種とも言える。
(deskyzer調べ)




贅沢病、平和病のような側面もある脚気。
逆もまた然りなので(=貧乏病)一概には言えませんが、今回は前者の意味での流行かなぁ。
異世界の話ではあるものの、現代社会人……特に一人暮らしであまり食事にこだわりが無い男性は気に留めておくべき病気のはずですし、そういう意味では「知識の入口」としての楽しみもあるのかなぁ?と。


そんな真面目なことを抜きにしても、この素晴らしぎる表紙を見たら買いますよね……
レジェンドノベルスの表紙力何なんですか?(逆ギレ)
ありがとうございますヽ(`Д´)ノ⇒m(_ _)m

kotakan先生の名前で検索したら迫力あるドラゴンのイラストとか出てきたので、そちらも合わせてチェックどうぞ。



楽しみすぎまする!






NEXT!




◎『ゲーム実況による攻略と逆襲の異世界神戦記 2』


著:かすがまる イラスト:海鼠
ISBN:9784065142493






レーベル作品ページはこちら
「小説家になろう」作品ページはこちら

【あらすじ】

 超絶高難易度かつ理不尽システムのゲーム『ドラゴンデーモンRPG』において、守護神なき人間は哀れなほどに虐げられている種族だ。多くのプレーヤーがそんな人間の救済ルートに挑み、誰ひとりとして成功した者はいない。
「希望はある」と信じるゲーム実況者『いもでんぷん』は意気込みも新たにそれへチャレンジしていく。『ドラゴンデーモンRPG・DX』を熱心にプレイし、まるで自らが人間の守護神であるかのようにして。
 しかし、同じようにして、現実の地球からヴァンパイアやエルフへ深く関わる者たちがいた。国際的犯罪者とされる正体不明のルーマニア人と、第三次世界大戦を勝利した最強無比のアメリカ軍である。
 平和なはずの日本で暮らすいもでんぷんの周辺もまた急速にきな臭くなっていく。
 折しも人間たちは使徒・クロイを中心として団結しつつあった。
 火の力をもって敵を打倒し、人間らしく誇らしく生きられる世界を夢見て戦い続けるが、それを嘲笑うかのようにしてヴァンパイアの守護神・魔神ストリゴアイカは恐るべき大宣言を発表した。
 そして、人間たちの戦略を大前提から覆すような事件も勃発することに。
 異世界の最終戦争は地球をも巻き込んで激化していく。
 はたして『ドラゴンデーモンRPG・DX』とは何なのか。この戦争はゲームでしかないのか、それとも現実のことなのか。
 極限の戦況を打開しようとするその時、いもでんぷんは戦火の真実と希望の意味を知ることになる! 
 


なんかよく分からないけど大変なことになってきた!!(理解はしている)


どうしましょう……
表紙のクロイ様が神々しすぎて……
1巻の読了感が蘇ってきます……

地球=いもでんぷん側にも何か動きがあるようですし、異世界=クロイ側の生き残りをかけた戦いも激化するようで。
待って欲しいけど状況は待ってくれないわけで……


楽しみです。












NEXT!




◎『世界を救うまで俺は種族を変えても甦る 1 トライ・リ・トライ』


著:原雷火 イラスト:田中健一
ISBN:9784065142516






レーベル作品ページはこちら
「小説家になろう」作品ページはこちら


【あらすじ】

 自分が何者かわからない主人公。名前さえもおぼえていない。しかし身体は半透明でスライム状だ。気が付けば薄暗い洞窟の中にいた。
 そこに現れた青い猫のような不思議な小動物・ナビ。彼は困惑している主人公に初対面にもかかわらず、友好的に話しかけてきた。「キミを導く者さ」と、赤い瞳を輝かせてナビは言う。
 彼は主人公にゼロという名を与え、しきりにダンジョンの冒険を促す。
 迷宮の中は、危険な魔物がうようよしている。
 そのことも踏まえ、冒険を始める前にステータスを割りゼロが最初に姿を変えたのは、「怪力」と「タフネス」さを有す種族“オーク”だった。
 かくしてゼロは不思議な力で、志半ばで息絶えても何度でも蘇り、地下迷宮の奥深くにある「真理に通じる門」を目指すことになる――時には別種族に転生してでもだ。
 なんどやられても立ち上がる。七転び八起きなんて甘いもんじゃない。志半ばで死んでもすぐ甦る。
 大事な存在を世界に見出したゼロは熱い気持ちで艱難辛苦を乗り越える――。
 不器用でも真摯な心で世界の不条理に抗う。
 トライ・リ・トライ。これは絶対にあきらめない男の物語。
 

不意に頭をよぎるほむほむ
(私は何度でも繰り返す……)


『こちらラスボス魔王城前「教会」』の原雷火先生の登場です!!
既にあらすじの段階で不穏で熱い物語だとビシバシ伝わってきます!

能力面はどこまで融通きくかで振れ幅も変わりそうですし、これはちょっと読んでみないことには……

全てが分からないところから始まる迷宮攻略。
『迷宮の王』ともまた少し違う迷宮ものということで、期待大!!!










今月も続刊2冊、新作2冊の計4冊がレーベル新刊となります!!

創刊から半年近くが経過し、そろそろレーベルカラーも浸透してきたような気がします。
しかし、まだまだ知らない人がいるのも事実。
しっかり宣伝して、しっかり読む楽しさを伝えていきたいですね!



ということで、



レジェンドノベルス
2019年3月刊は、

3月7日(木)発売!


早いところでは5日(火)から並び始めるのでお買い逃しの無いよう!






以上!

スポンサードリンク