どもー。
デスカイザーです。


三が日しゅーりょー!!
……と同時に発情期へ突入する我が家の猫(人懐っこいほう)
お願いだから夜寝てる時に全力で鳴くのやめて…



今日のラノベ!

チートな魔王の道具屋は、今日もJKJCが働かない!?2 (講談社ラノベ文庫) 

チートな魔王の道具屋は、
今日もJKJCが働かない!? 2

著者:
澄守彩

イラスト:
すし*

レーベル:
講談社ラノベ文庫


【あらすじ】

異世界“オルディア”に君臨する“魔王”ユートは、現役の勇者。いつか人魔の対立を解消して平和な世を、と願う彼は、身分を偽り人族の街で道具屋を営んでいた。ひょんなことから現代日本のJKJC姉妹、神楽嶽常立と御中をアルバイトに雇ったものの、ちっとも働かない二人に振り回される日々。ある日、ちょっとしたトラブルへの介入をきっかけに、美しく気品あふれる女性と知り合う。アリアと名乗った彼女に街を案内することになったのだが…常識外れのお気楽マイペースっぷりに気が休まらない!ついには往来で大乱闘までやらかして―その驚くべき正体が明らかに!?優しき魔王と働かないJKJC姉妹とのファンタジーコメディー、第2弾!




感想:★★★★☆

「バイト姉妹ついに……働く!?」
という帯が巻かれてるけど、実際そんなに働いてないですね!
常立はまぁギリギリ働いてるけど御中は遊んでる絶対


今回はクロッセラの上司、

「唯一神ルシファイアの使徒にして、その頂点で人々を照らす四熾天使が一」

ベリアリアさんが堂々登場。
そして、彼女を中心に事件が巻き起こったり、いつの間にか中心がずれ込んだり。


勇者という存在に対して歪な(異質な?)行動を取るベリアリア。
ユートにとってはまた厄介なのが一人増えたことになるけど、べリアリアの望まない歪みがうまく解消される方向になったのが良かった。
べリアリアさん、今巻から登場の割には不思議と親身になってあげたくなる魅力を持ってるんだよな…。
根本的な性格が御中に似てるからか、あんまりニューフェイスって感じがしない。
良い意味で。


第3話では、行動にも存在そのものにも謎が多いワルワラのエルフとしての側面にフィーチャーした話も。
言動はいつも(他人に)厳しく(自分に甘く)て誤解されがちだけど、本当は優しくて心配性なところあるんですね。
自分の立場では何も救いを出すことができないことをもどかしく感じていたであろうワルワラが、表面上冷たく当たりながらも密かにスカートをギュッとしていたシーンがすごく印象的でした。




あとやっぱり御中の超人的な才能がすごい!
もう「次に御中が何をしてくれるのか」を目的にこの作品読めるレベルですごい!
(…見た目と性格が好み)
今回は発想力と胆力がずば抜けてることをイカサマポーカーで改めて証明!
あと記憶力もか。

かしこい!
可愛い!
強い!
ミーナ!!





ますます賑やかになる魔王御一行。
…それにしてもこの街の事件率は異常(笑)



以上!

スポンサードリンク