どもー。
デスカイザーです。


一迅社文庫のHPがようやく更新された(しかも7月発売分も載ってる!)ので、この記事終わったら発売情報のほうに追記しまーす。

……バファリンどこ…(頭痛やばい)



んじゃ、今日のラノベ!



富士見ファンタジア文庫より
『オレと彼女の萌えよペン(2)』です。


【あらすじ】

巨乳好きで美少女オタクな萌え漫画家・生駒アギト先生と、バトル漫画好きだがオタク知識には疎い俺は、合同で描き上げた漫画で連載権を勝ち取った。そんな中、俺との作業時間を増やすため、先生が俺の学校に転入してきたのだが…対人関係が苦手な先生は案の定たどたどしく、クラスメイトへの応対も冷たい。ならば、オタク同士ならどうだ!?と、幼馴染みの香月みなせとアニメ話をさせるも…ロリコンとは話が合わないようで、「金髪の幼馴染みとか…エロゲかっつうの!」と一刀両断。俺に至っては無視。って、なんのために転校してきたんだよ!!…はあ、エミリちゃんに相談…かなあ。


感想:★★★★☆

ロリコンVS巨乳好き
仁義なき戦いが、今、幕を開ける…っ!(※開きません)



1巻は新人賞だったり連載だったり、漫画の話が多くて「あ、流行りの業界裏話的なやつですか」とか思っていたわけだけど、とりあえずその認識は全力で家の前に流れてる川に投げ捨てました。

2巻は、漫画を中心にしたラブコメがいい感じに仕上がってます!

変に頭がいい分色々気を回しすぎた結果自分を苦しめてしまう…。
はい、そんな可愛い茉莉ちゃんの様子がたっぷりつまってました!
どうしたらいいか悩みつつも、自分の好きなこと・得意なことのときにはそれを一時的に忘れて楽しめちゃうのがまた茉莉ちゃんらしい…。





ていうかみなせと茉莉ちゃんで百合ってくれないかなぁ…
友達で終わらせるのがもったいない…(何が)
好みはきっちり正反対、だけど気が合う者同士…
分かるでしょ!?(だから何が)



きっとこれからもファンタジア文庫らしい王道なラブコメを見せてくれるはず!
期待!


以上!

スポンサードリンク