やっはろ~ デスカイザーっです。

昨日は16時くらいにチキンクリスプ2つくらい食べたら胃がおかしくなって、
大学から横浜のアニメイト経由して家に着くまでずっと変な汗出して『ご飯たべたい!』読みながら悶絶してましたw
『ご飯たべたい!』をよくあの状況下で読んでたなぁ、といまさらながら(汗)

今日は昨日の影響なのか朝から腹痛くて1限欠席して3限から大学行きました。
んで、講義受けて、横浜のアニメイト寄って、電撃のポイントのために1冊買って帰ってきました。
……うん。そこそこ普通な1日だった。


んじゃ、今日のラノベ!

デート・ア・ライブ2  四糸乃パペット (富士見ファンタジア文庫)デート・ア・ライブ2 四糸乃パペット (富士見ファンタジア文庫)
(2011/08/20)
橘 公司

商品詳細を見る


前回に引き続きデート・ア・ライブで、『デート・ア・ライブ2 四糸乃パペット』です。

【あらすじ】
  高校に転校してきた十香は、クラスメイトの折紙と毎日のように喧嘩をしていた。そのたび二人を止めに入る
 五河士道は、下校中、第2の精霊と出会う。少女は降りしきる雨の中、傘も差さず、左手にウサギ型の人形(パ
 ペット)を付け、道路を楽しそうに飛び跳ね――――盛大にコケた。助け起こそうとした士道に少女は怯えた様子で
 言う。
 「いたく、しないで……ください……」
  世界から否定され、拒絶され、殺意を突きつけられても、なお相手を傷つけないように耐える優しすぎる精霊、
 四糸乃。
 「手伝ってくれ、琴里。……俺は―――あの子を、助けたい……!」
  世界を殺す少女を止めるため、デートして、デレさせろ!?



四糸乃きたああああああああああああああ


って叫びたくなる表紙&挿絵&本文でお送りされています!!
どんなに攻撃されても、
「自分は痛いのが嫌いだから、きっと相手もいたいのは嫌いなのだろう」
と、とっっっっっても優しいのです!健気です!かわいらしい!

このお話のせい(?)で、1巻でそこそこ気に入っていた折紙が少し嫌いに……。
だってさあ、四糸乃を容赦なく攻撃しちゃうんだよ!可哀想だよ!
折紙には折紙の事情があるのは分かるんだよ。
でも、それでも、俺は四糸乃を守るんだあああああああああああああああああああああ!!!


テンション見失ってきた
とりあえず終わり。

スポンサードリンク