はぁ……。デスカイザーです。鬱です。

現在所持金278円。
明後日の午後にはお金入るはずだけど、明日と明後日の飲み物代でほぼ無くなるっていうww
まぁ、なんとかなるでしょ。きっと。たぶん。maybe


とりあえずそんなとこ。今日のラノベはこれー

螺旋のエンペロイダー Spin1. (電撃文庫)螺旋のエンペロイダー Spin1. (電撃文庫)
(2013/04/10)
上遠野浩平

商品詳細を見る


表紙からして禍々しい『螺旋のエンペロイダー spin1』です。

【あらすじ】
  私は自分がそこまで凄い存在だとは思ってなかった。ほんのちょっと常人とは違う特殊な能力があるってだけで。
 仲間たち皆で競い合って才能を磨いていこうって。でも、あいつだけは違うのかも。控えめな癖に、妙に強気で
 頑固で根拠不明の奇妙な男子、才牙虚宇介だけは……。世界から少しだけ逸脱した少年少女たちが集うNPスクール。
 統和機構の監視下のもと自ら置かれた危険な立場を知らずに無邪気な遊戯を続ける彼らに紛れ込む謎―――エンペロイダー。
 それは虚空の王にして螺旋の支配者。世界の未来も過去も、希望も絶望も、勝利も敗北も、すべてを制覇するという
 存在が影を落とすとき、子供たちに迫るのは輝ける将来か、崩壊の足音か……?



ひさしぶりに最初から最後までシリアスな本読んだ気がする。
いつもより主要な登場人物が多かったからいちいち挿絵に戻ってどんなキャラか確認するのがめんどくさかったw
記憶力の悪さがこんなところできいてくるなんて……!

俺の記憶力はともかくとして、
この作者の別の作品と世界観がリンクしてるらしいのでそっちも確認するつもりです。みつかれば。
それだけ物語が面白かったということで。
ていうか、この本読んだだけだと謎が増えてくだけで何も解決してないしね。
ちなみにお気に入りの女の子は序盤に死んでしまったのだよ……(泣)


以上!
 

スポンサードリンク