ちょろイン系ラノベブロガーのフリースタイルラノベブログ
ネタバレを含みます ご注意ください

ハロー。デスカイザーです。
飼ってる猫膝のっけてます。あったかい~

今日は異常なくらい真面目に講義受けました。
明日はそのストレス発散ってことでサークルでヴァイスやるつもりです。


上はどうでもいいけど、今日感想書くラノベはこれ!

彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き!〈6〉 (電撃文庫)彼女(アイドル)はつっこまれるのが好き!〈6〉 (電撃文庫)
(2012/03/10)
サイトー マサト

商品詳細を見る


実は金髪のほうはパンチラしてる「彼女はつっこまれるのが好き!6」です。
……いいよね?1~5はスルーして(笑)

【あらすじ】
  人気アイドル声優・音無まどかを「お姉さま」と呼び、挑発するかのような発言を繰り返す新人アイドルが現れた。
 彼女の名は、木立陽菜乃。中学三年生。
  ある日、いつものようにラジオを収録している良人とまどかのもとに、その陽菜乃が乱入してくる!まどかと陽菜乃
 がピリピリとした対決ムードを漂わせる中、良人はひたすらオロオロ……。
  そして彼女の登場に刺激され、良人とまどかの関係も接近しそうで―――。
  暴走上等で突っ走る、ますます目が離せない絶好調のハイテンション・つっコメディ。第6弾の登場ですっ!!

【感想】
 とりあえず、このブログでこのシリーズ取り上げるの初めてなのでここまでのあらすじを。

 主人公の常村良人はある日街中でさらわれ、気がつくとラジオのブースという密室の中に。
 どうしたらいいかわからない良人の前にアイドル声優まどかが現れ、まどかのファンである良人はますます混乱。
 そんな中何も告げられずラジオの収録がスタート!
 右も左もわからない(そりゃ素人ですもの)良人にまどかからこんな質問が…
 「えっちな本の隠し場所は?」

 なんやかんやで、公開収録・生放送などを経てまどかやしぐれさん、流星さんなんかとも交流を深めつつ
 現在にいたる。


 ストーリーの説明は無理だ!!
 『まどかがボケる。良人がつっこむ。』
 それさえわかればおけーww

 今巻は、いつものラジオ収録に陽菜乃が加わったことで、ボケ:つっこみが2:1に。
 ようするに、今までで一番面白かった。
 ひなぶーからのくだりは、電車の中で笑いをこらえきれなかったくらい(つまり周りからの視線ががが)

 面白いんだけど、なぜか最新刊まで揃えてない俺のバカっぷりは置いといて…
 今まで読んだラノベの中で、継続的な面白さではダントツのナンバーワンです。
 一瞬の面白さでは、さすがに『定められた一言』には勝てないけど。(生徒会の一存より)
 まだ読んだことのない人が万が一このブログを読んでたら、是非ご一読ください!


以上!
 
このエントリーをはてなブックマークに追加

ども!デスカイザーです。

今日のサークルの昼会はヴァイスやってました。
ビビッド初めて使ったけど、割と想定通りの動きをしてくれて勝てました。
パック出たら、4色デッキに挑戦してみたいと思います。

…maimaiのマスターは鬼畜


そんなこんなで、今日感想書くラノベはコレ!

うちの猫の手は借りたくない (一迅社文庫)うちの猫の手は借りたくない (一迅社文庫)
(2013/02/20)
水無瀬 さんご

商品詳細を見る


スパッツいいよね。「うちの猫の手は借りたくない」です。

【あらすじ】
 俺――――九十九良介が道端で一匹の捨て猫と出会う。
 ずぶ濡れの猫になつかれてしまった俺は面倒をみてやることに。

 だが、家には猫の余分な食料はない。
 そんな俺の目の前に怪しげな「宇宙牛乳」を売る自販機が――――。

 自宅に帰った俺は先程買ったその牛乳を猫に与え、台所を出た。
 そして、俺がリビングで寝転がっていると台所から大きな音が。
 ふすまに手をかけると――――開けられたのは、向こう側からだった。
 立っていたのは見知らぬ全裸の女の子――――!?
 猫の恩返しドタバタコメディ!?

【感想】
 主要登場人物は、全部で4人。
 ①九十九良介
  よくいる普通な男子高校生。実家は神社。両親は別の神社のサポートに行っているため、
  3匹の猫と一緒に生活している。深夜アニメは割と見るタイプらしい。

 ②凛
  宇宙牛乳を飲んで猫から人にメタモルフォーゼした。
  深夜アニメが好きで、野球が好きで、ピザが好きな猫が人間に。
  深夜アニメを見て、野球を見て、ピザを勝手に注文するのもしょうがないよね?
 
 ③榊野理香
  九十九良介の幼なじみ。良介いわく「貧乳ではなくスレンダー」
  辛いものが好きすぎて味音痴。料理研究部所属。オカルト系の話に弱い。
  俺イチオシ

 ④泉涼子
  オカルト研部長。地元では有名なお金持ちの娘。
  どちらかというと変人。
  「自分でみたものしか信じない」ので、いろんなオカルトスポットにあちこち行っている。

 この4人を中心に、凛を人間にした宇宙牛乳の正体をさぐりつつ、ドタバタしていく感じの話。
 スパッツっていいよね!

 実験して、海行って、温泉行って、花火大会。
 水着、裸、浴衣ってことです。
 2巻以降出るかは微妙だけど、とりあえず出たら買う。


 以上!
 
  
  
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ