感想テーマは 「思ったことを、そのままに!」
ネタバレを含みます ご注意ください

どもー。
デスカイザーです。


やっとプリズマイリヤ見終わりましたー!

なんというか作画が神がかってるギャグってすごい…。
もちろんfateらしい臨場感あるバトルも楽しかった。

今から2期が楽しみなり


あとはねー。
自分で髪切った!
床屋行くのがめんどくさかったですw
…といっても、いつも通りだから特に失敗したとかは無いです。
面白くなくてごめんなさい(笑)


んじゃ、今日のラノベ!

鮎原夜波はよく濡れる (電撃文庫)鮎原夜波はよく濡れる (電撃文庫)
(2013/09/10)
水瀬葉月

商品詳細を見る


タイトルあうと!『鮎原夜波はよく濡れる』です。

【あらすじ】
 真夜中のプールで溺れた少年・渚野陽平は、気が付けば辺り一面が海に沈んだ学校の屋上に――。
 その世界で出会ったのは、どこかふわふわぼんやりした、海を漂うクラゲのような雰囲気の少女・鮎原夜波。
 彼女は、水に濡れれば濡れるほど強大な力を得ることができる戦闘魔法装束《クローク》を纏い、怪物たちと戦いを繰り広げる「ウンディーネの戦士」だった……。
『C3−シーキューブ−』の水瀬葉月が贈る“濡れ透けアクション”開幕!


感想:☆☆☆☆☆

あらすじにある通り、『シーキューブ』の水瀬葉月さんの最新作です。
C3部じゃないほうです。


登場人物~。

・渚野陽平……主人公。高校入学前の春休みに色々あって平行世界へ行き、戦いについて知る。妹を水難事故で亡くした過去を持つ。

・鮎原夜波……水の性質に変化を及ぼし世界の平和を乱す「ヴォジャノーイ」と戦う少女。ふわふわただようクラゲのような印象(陽平談)

・ミト……夜波と一緒に戦う女の子。「おっす」が口癖。

・ガラテア……平行世界で夜波たちをサポートするウンディーネ。見た目は完全な幼女だが、実は天才的な水魔法の科学者。甘いものに目が無い。


夜波がふわふわ可愛い。


シーキューブに比べて、直接的なグロが減ったかんじ。
そのぶん濡れ透けの描写がふんだんに盛り込んであります。
いえーい!

安定感のあるエロとテンポのいいギャグでした!
いいかんじに謎が残った終わりなので、2巻でどうなるのか楽しみです。


以上!

どもー。
デスカイザーです。

4限サボって友達とカラオケ行ってきました!
喉の調子を確かめるのも込みで。

結果は…

完全治癒!

低音だけは嗄れるというか喉痛くなるのが早かったけど、高音はむしろ喉つぶす前よりスムーズに綺麗に出るようになりました!
何より「地球最後の告白を」の最後のサビの高音が3箇所全部出るようになったのがうれしい!
前は2箇所目くらいまでは出るんだけど、3箇所目は喉が疲れて出なかったので大進歩!

インビジブルは試さなかったけど(時間が無かった)、来週か再来週あたりにヒトカラ行って試してみよう。
またつぶさない程度に。


んじゃ、今日のラノベ!


俺のかーちゃんが17歳になった (電撃文庫)俺のかーちゃんが17歳になった (電撃文庫)
(2013/07/10)
弘前龍

商品詳細を見る


めずらしく外では読めるけど、家では読みづらい。
『俺のかーちゃんが17歳になった』です。

【あらすじ】
 澤村隆史、高校2年生。ある日学校から帰宅するとそこには見知らぬ女子高生が! 「隆史、おかえり〜」って、まさか俺のかーちゃん!? いったい何があったのかを探るために、引きこもりの妹、優香と一緒にかーちゃんを尾行をすることに。どうやら巷で噂の「17歳教」に入ると、「永遠の17歳」になれるらしいが……。17歳の母親による、ハートフルホームコメディ!


感想:☆☆☆☆

いやー。
なんというか特殊だった。

「下ネタという概念が存在しない…」をリビングで読めた俺でさえ、これはきつい。

なんというか、こわい。


それはともかく。
話はめちゃくちゃ面白かった!超おすすめ!

……って、あとがきで書けとあったので書いときました。
いや、ほんとに面白かったけど。
電撃文庫MAGAZNEで1章分だけ読んでたけど、2度読みでも面白かった。


それでも。
17歳の外見、って言っても中身は母親だからなぁ。
なんというか、萌えちゃいけない気がするんだよね。
まだそこまでは覚醒してないので…(笑)

ということで、好きなキャラは主人公の同級生で女子高生社長の来栖芽依子ちゃんです!
次点で妹の優香ちゃん。引きこもり少女prpr
あとは、その他…?順位無し…。

多分続編出るんじゃないかな?
長編書きなれてるわけでは無さそうなので時間がかかるかもですが。
楽しみ。



以上!

↑このページのトップヘ