感想テーマは 「思ったことを、そのままに!」
ネタバレを含みます ご注意ください

どもー
9時間カラオケのダメージが回復してないのか、高音がまだ出しづらいデスカイザーです!


7月も半ば。
夏休み前の最後のとりでの試験の期間ですね。
みなさん、勉強してますか?
困ったときはpandora voxx reboot買って、「期末試験の帝王」を熱唱しましょう。
カンニングの歌だけども。

わたくしデスカイザーは普段から少しだけやってるタイプなので、愚民どものようにテスト前に焦ったりしないんだよねええ!!!!

…すいません。
調子乗りました。

普段からやってるのにテスト前にも焦るタイプです。


まぁ、こんなまとも(ではないけど)な話をしてもしょうがない!
明るく行こうじゃないか!



ってことで、今日のラノベ!

変態王子と笑わない猫。3 (MF文庫J)変態王子と笑わない猫。3 (MF文庫J)
(2011/05/25)
さがら 総

商品詳細を見る


パンプキン!『変態王子と笑わない猫。3』です。

【あらすじ】
 体育祭が迫る九月の朝。のどかな二人乗りの最中、ちっちゃな宇宙怪獣ツインテールが降ってきた。『完璧』な笑い方をするその女の子は、ぼくにロケットダイブして、「にひー。だーれだ!」「え?」「よーとおにーちゃん、だいすき!」「えええ!?」「どういうことですか」「え?」「どういうことですかロリペドさん」「ええええ!?」――そして平穏だった学校に『笑わない猫』の笑う声がする。校舎はイタリア、水着が制服、横寺王子は今日もみんなの人気者! ……いやいや待てよ、なにがどうしてこうなった。もしかして、ぼくを悩ませ続ける『小豆梓問題』と関係が――? 大人気爽やか系変態ラブコメ第3弾! 今度は妹王座決定戦だ!(逆襲? う、うん!)


感想:☆☆☆☆

パンプキン!!


小豆梓とのいざこざが解決しないうちに、パンプキン(エマヌエーラ・ポルラローラ)が到来。月子はやきもちを焼き不機嫌に。副部長からはいつも通り嫌われ罵倒され、部長からはよく分からないアピールを受ける陽人は、おおむねいつも通りってことでいいよね?

ただし!

今回もしっかりちゃっかり小豆梓のサービスショットがあるのだよ!?
いいか?

NCM_0163.jpg



わたくしデスカイザーは、小豆梓を応援しています。


以上だ!

どもー
デスカイザーです。


やれるうちにやっとかないと、読了本が片付けられないんで昨日に引き続き連続更新です!



…読み終わってすぐやってればこんなことにはならなk(ry



んじゃ、今日のラノベ!(2回目)


正義の味方の味方の味方 (2) (電撃文庫)正義の味方の味方の味方 (2) (電撃文庫)
(2013/04/10)
哀川譲

商品詳細を見る


『正義の味方の味方の味方2』です。


【あらすじ】
 怪人討伐の依頼──学園長のシャルロットに詐欺まがいで巻き込まれた橙也。その怪人とは橙也のかつての仲間だった。
 これで一件落着と思いきや、このソフィアという少女は、橙也に付きまとうようになる。なにか面白くない凛奈。逆にそれを面白がるDH学科三馬鹿トリオも加わり、お子ちゃま少女凛奈はさらにもだえるのだった。
 そんなラブコメ青春を謳歌する橙也たちの一方、実はソフィアには重い使命を負わされていた。その裏にはワールドクラスの組織も関与しているようで!?


感想:☆☆☆☆☆

1巻では登場人物の紹介的な印象が強かったけど、今回は最初から凛奈やバカ3人組たちが生き生きとしていたから、読んでて楽しかったです。

新キャラも増えたし、字数稼ぎの登場人物紹介(前回未紹介のみ)(扉絵参照)でも。

登場人物

・シャルロット・ハイドランジア:現存する英雄。見た目は少女ながら、英雄とまで呼ばれる正義の味方。橙也いわく「ただのロリババア」。

・ソフィア:凛奈の天敵? 橙也とは特別な関係にあるかつての仲間。かつ巨乳。

 ※ソフィア到来により、凛奈は成長期の到来を悲願しているらしい。


ソフィアが出てきたことによる凛奈ちゃんのプラス補正がすごい!


このシリーズはギャグも面白いのに、真剣に考えさせられるようなことが本当に多いから好きです。

アニメイトポイント使って買っちゃおうかな?3巻



お財布事情は置いといて

以上!

↑このページのトップヘ