感想テーマは 「思ったことを、そのままに!」
ネタバレを含みます ご注意ください

どもー。
デスカイザーです。

休日らしく、アニメとラノベを堪能しましたー

報告終わり。


ちゃちゃっと今日のラノベ!

犬とハサミは使いよう5 (ファミ通文庫)犬とハサミは使いよう5 (ファミ通文庫)
(2012/06/30)
更伊俊介

商品詳細を見る


表紙の和人が……。『犬とハサミは使いよう5』です。

【あらすじ】
 「全部、同じじゃないですか」秋山忍と秋月マキシ渾身の作品を、そう切り捨てた異形の作家、姫萩紅葉】。死した彼女の兄にして担当編集、姫萩九郎の遺志を継ぎ、俺たちは紅葉に会うため彼女の住む孤島に乗り込んだ。といっても兄、蘇ってるけどな、カラスになって。しかも島には立ち塞がる大量の罠と"箒"を構える最恐メイド。って何ソレ!? 数々の障害によって夏野とはぐれた俺たちに、メイドは告げる。「――あの女なら、死んだよ」大人気不条理コメディ第5弾!!


感想:☆☆☆☆☆

今回は濃かった。
笑いあり、バトルあり、笑いあり、笑いあり。
にやっとするレベルからこらえきれないものまで。
久しぶりに電車で読んでたけど、つらかったー!主に周りの目線が。

いつも以上に和人の本への愛情が語られて、ぐっときた。
普段は本への愛情がバカっぽく見えるけど、こういうときの和人は素直にかっこいい。
好きであることを極めることは、それが何であれ素晴らしいと思います。
もちろんそれで人としての道を外していいかと言われると微妙だけれども。
個人的には全然構わないけどね!
「いいぞ!もっとやれ!」って心の中で叫びたくなる(笑)

とまぁ、歪みきってる俺の性根は置いといて。
更さん・伊さんの本への情熱がつまったこのシリーズ。
未読のかたはぜひお手にとってみてください。


販促を勝手にしたところで。
以上!

どもー。
デスカイザーです。


昨日は6,7年ぶりくらいにおばあちゃんの家に行ってきました。
ひさしぶりに会ったけど元気そうで良かったです。ほんとに。

で、帰り際にお台場行ってきたー!
等身大ガンダムがズズーンと大迫力でした!
ガンプラがずらーっと並んでる部屋は爽快でした。
ガンプラの方はtwitterに写真上げてるのでよければ見てください。


そして、今日は朝からバイト。
疲れが取れてなくてホントにだるかった。
そんななか、1階級昇進&配置変更。
だるいのに、そこにプレッシャーと慣れない仕事のダブルパンチが加わってしんどかった…。

明日はゆっくり休みます。たぶん。


んじゃ、今日のラノベ!

ろりひめさまの建国日誌 1 (オーバーラップ文庫)ろりひめさまの建国日誌 1 (オーバーラップ文庫)
(2013/07/24)
箕崎 准

商品詳細を見る


ろりが好きなんちゃうで~。ろりも好きなんやで~。『ろりひめさまの建国日誌1』です。

【あらすじ】
 座礁した艦【フネ】から救出した女の子は、小さな独立国のお姫様だった?
しかも善意で泊めたはずがいつのまにか自宅が領土認定されてしまった!
そこへ「お友達」としてまさかの皇女様がやってきたり、某国大統領の娘が侵攻してきたりと、なにがなにやら上を下への大騒ぎ。唯一の男、唯一の家長として住み着いた女子らを統制しようとするのだけど、身分的には自分より遙かに高い雲上人が素直に従うわけも無く……。ご近所さんまで巻き込んで展開される、やんごとなき日常生活!

感想:☆☆☆☆

ロ☆リ☆最☆高

やばい。
眠くて文章が出てこないw

えーっとね。
amazonのレビューが低かったから覚悟して読んだけど、普通に面白かったです。
んで、改めてどこが悪い評価つけられてるのか確認してみたんだけど。
主にヘリコプターからパラシュートしてるのがいけないみたいです。
よくよく考えると確かに無理がある気もするけど…

そういうのは、あんまり詳しくないから全然気がつかなかったZE☆

一般的なラノベの文章構成となんとなく違った気がする。良い意味で。
ほかのタイトル読んでるときとは違う感覚で面白かったです。

登場するロリは、ロリだけど少し大人びてる感じで、またそこがいい!
アメリカ大統領の娘がお気に入りです。(金髪)

☆-1の理由は幼馴染の影響。
ロリに対する比較対象としてもメイドさんいるからいらないし。
ロリを全面的に出す作品なのに対照的すぎる存在でした。
というか、幼馴染の子が会話に入ってくるとなんとなく違和感があった。

とりあえず面白かったから2巻出たら買うでしょう。


以上!

↑このページのトップヘ