感想テーマは 「思ったことを、そのままに!」
ネタバレを含みます ご注意ください

どもー。
デスカイザーです。

今日もラノベ読んで図鑑埋めて一日が終わりました。
講義?なにそれ?


テスト勉強だけはがんばろー



んじゃ、今日のラノベ!

断罪のレガリア ―ソロモンの継承者― (電撃文庫)断罪のレガリア ―ソロモンの継承者― (電撃文庫)
(2013/07/10)
多宇部貞人

商品詳細を見る


読もう読もうと思って早4ヶ月経過…。『断罪のレガリア-ソロモンの継承者-』です。

【あらすじ】
 十年前の『大召喚』により悪魔が介入し、密かに異郷化する現代。そんな世界の人知及ばぬ怪異あるところに彼は現れる。賢者の遺産(レガリア)「ソロモンの指輪」を継承し、魔をもって魔を滅するソロモン72柱の魔技「外典七十二(ゲーティア)式」の使い手・シオン。黒装退魔師団(ホーリーオーダー)に所属する彼は、邪眼公(サリエル)の力を持つ少女・古都城八慧と共にある怪異の調査に乗り出すことに。だが、それは大悪魔たちとの戦いの始まりに過ぎなかった……。


感想:☆☆☆


昨日・一昨日twitterで騒いでた面白くない疑惑の本です。

結論から言うと、最初ダメだと思ってたほど面白くなくはなかったです。
独特の構成に慣れちゃえば、むしろ割と面白かったです。

最初面白くないと思ったのは、

・最初の戦闘シーンの段階では、戦ってるのが誰で、どういう人物かわからなかったからうまく想像できなかった。
・「!」マークが乱用されてるせいで、文がブツブツ切れててなんとなく読みづらい。時期的にもポケモンの「急所に当たった!」みたいなかんじを受けた。

っていうのが原因でした。
上のほうは、最初の戦闘シーンの後にちゃんとした紹介が入ったから、そのあとは大丈夫でした。
下の方も、そういうものだと受け入れちゃえばそういう読み方ができたし、後半は少なくなっていったからなんとか…。

あとは、『魔法化高校の劣等生』にも似た、主観がころころ変わるかんじのところが何箇所かあったかな?
こっちは一見さんにはきついかな?くらいで、俺としては問題なし。



批判意見はこの辺にしといて。

八慧が可愛かったー。
口癖の「にゅぎゃー!」がたまらない…!

あと、悪魔と契約した魔人が出てきたり、その魔人の力を行使する「正典法」とか、単純に見えて意外と複雑な設定がうまくまとまってて面白かったです。


総じてまとめてみると。
慣れれば面白い!


12月に2巻が出るようなので、慣れた俺はもちろん買いますよー!


以上!

どもー。
デスカイザーです。


だめだねー。
最近読むペース遅くなってるねー。
ここらでちょいと頑張らないとねー。

たくさん買ってしまったのだから…。


全く関係ないけど、久しぶりのたこ焼きおいしかった!



んじゃ、今日のラノベ!

ファイティング☆ウィッチ (電撃文庫)ファイティング☆ウィッチ (電撃文庫)
(2013/10/10)
逢巳花堂

商品詳細を見る


戦う美少女!『ファイティング☆ウィッチ』です。

【あらすじ】
 幼少の頃から拳法に打ち込んできた実直な少年、初真。男子校で武道一筋だった彼が、転校先で拳法部に入部すると、驚くことに、部員はすべて女の子! ハーレムに……などという甘い展開はなく、力試しのため乱捕りに引っ張り出され、ボコボコにされる。周囲から呆れられるが、実は初真には秘密があって――。
 迫力のリアルアクションと美少女たちが交錯する、熱血&爽快青春ストーリー!


感想:☆☆☆☆☆

なんかAMAZONレビューがクソ低いんだけど!

普通におもしろかったけどなー。


強いて言うなら公式のあらすじの焦点がずれてるから、これ読んでからだと違和感あるかなー?くらい。
このあらすじだと、初真に隠された力が!みたいな展開になりそうだけど、そんなことは一切ないです。

アレンジしてみると、
「幼少の頃から拳法に打ち込んできた初真は、師匠であり実の父の草薙礼司が他界したため、別居中の母のもとに引き取られることに。電車で移動している途中、初真は不良に絡まれていた少女・八神千夏を助ける。
その後、初真の転校先である向卯山高校(むこうやまこうこう)の竜虎道拳法部のコーチをしている母に連れられて練習場所の寺へ行ってみると、部員は4人全員女子!?しかも彼女たちには何か秘密があるようで----?
 迫力のリアルアクションと美少女たちが交錯する、熱血&青春爽快青春ストーリー!」

……難しいねー。やっぱり。


初真&拳法部の馴れ初めが前半パートで、後半は千夏と不良の恋路から始まった戦いへ!というかんじ。
登場人物が多いうえに、そのほとんどが作品中で重要なポジションなせいで盛りすぎに見える印象あり。
ただ、迷走してるというよりは、次巻以降への伏線をたくさん張ってみましたー感かな?

とりあえず拳法部の面々を簡単に紹介!
……ちょっと待って。
挿絵の登場人物紹介参照しようとしたんだけど、ラノベの紹介というよりはギャルゲの紹介みたいでなんか違うw
誕生日載ってるの初めて見たw

しょうがないから自分で考えます…。

・前蛇深沙(まえだ みさ)……拳法部部長で勝気なポニーテール娘。初真と出会って早々帰れ発言をした裏には何かあるのか?

・頼琶巳菜(たよりべ みな)……若干(どころか結構)ぽけーっとしてるが、投げ技のキレは十分。かなりの大食漢だが栄養分は全部胸に行くため太らない。でかくなる。

・長洲姉潤(ながすね じゅん)……クラスの男子からは「大魔神」と呼ばれ恐れられている。ボクシングスタイルの拳法で、部内では実力・実戦経験ともにナンバーワン。

・瑞知鏡子(みずち きょうこ)……拳法部では最も女の子らしい金髪ツインテール少女。拳法はまだまだ未熟だが、小さい体とすばしっこさを活かして頑張っている。

・八神千夏(やつがみ ちなつ)……初真が不良から助けた女の子。表紙に写ってないわりにメインっぽいんだけど…。色々と書きたいんだけど、大体ネタバレになるからなぁ。


深沙の正統派ツンデレっぷりも鏡子ちゃんの自然な可愛さも惹かれますね~。


うえに書いたとおり、伏線が張りっぱなしで終わってるので続きが気になります。
これで1巻完結だったらアマゾンレビューどおり最悪な結果だけど、さすがにそれはないだろw(チラッ
考えれば考えるほど明らかになってないところが出てくるし、彼女+1がどう強くなっていくのかも気になる!


……これはアリス・リローデッド以来の大ハマり作品来たか…?
2巻、3巻と続いてほしい!
逢巳花堂先生!アマゾンレビューにめげないで頑張ってください!

ってことで、以上!

↑このページのトップヘ